【プロのカメラ、レンズ選び】

web photo workshop vol.121_Distance to the subject

写真教室 京都 滋賀!
写真教室 京都 滋賀!

Web 写真教室!

レンズの最短撮影距離は長い方がいい!?

写真教室 京都 滋賀!
写真教室 京都 滋賀!

 

元気に毎日更新しております!

 

みなさまこんばんはMPMのたけだです!

 

本日は春のような気温の一日になりましたが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか??

 

さてさて、本日は【Web 写真教室!】

 

【レンズの最短撮影距離についてです!】

 

みなさま、普段使っているレンズの最短撮影距離を覚えていますか?

 

多くのみなさまが、おおよその最短撮影距離を覚えているかと思います。

 

例えば、Canon EF50mm f1.8の最短撮影距離は

 

0.45m(45cm)です!

 

CanonやNikonの単焦点50mmレンズの最短撮影距離は45cm-50cm

 

位のものが多いのですが、

 

ライカの50mmレンズの最短撮影距離はそれとは違い

 

70cm-100cm!

 

と、CanonやNikonのレンズと比べると

 

近くに寄れない設計になっています!

 

近くに寄れないと、撮影しづらい…

 

とか、もっとアップに撮りたいのに撮れない…

 

等のデメリットもあるのですが、

 

実は70cm-100cmが最短撮影距離の方が

 

被写体との程よい距離感が保たれて

 

上品な写真が撮れるのです!

 

ですので、必ずしも最短撮影距離の短いレンズが良いと限らないのです!

 

なんだか、ライカで撮った写真がある種の気品を感じるのは

 

こういったことがあるからかもしれませんね。

 

本日もご愛読誠にありがとうございました!

 

また、明日もお楽しみに☆☆☆

 


MPM代表、MPMblog著者
武田 進(susuphoto)

 

経歴

明治大学卒業

父親からカメラをもらった事をきっかけに写真に没頭

写真の魅力に取り憑かれる

卒業後、ブライダルフォトグラファーとして活躍中


《規約》

本ホームページの文章、映像、画像等の著作権はMPM(エムピーエム)に帰属しております。

ホームページ内の文章、映像、画像等の全編、一部抜粋に関わらず、複製、頒布、販売、また動画、音声投稿ウェブサイトなどインターネットへのアップロード、配信が出来る状態にすること、ファイル共有ソフトなどを利用した違法なダウンロード行為は、すべて著作権法により固く禁じられております。

違法で複製、頒布、販売、また動画音声投稿ウェブサイトなどインターネットへのアップロード、配信が出来る状態にすること、ファイル共有ソフトなどを利用した違法なダウンロード行為をした場合

、理由の如何を問わず著作権法第119条一項に基づき、10年以下の懲役、1000万円以下の罰金の平価、またはいずれかが罰せられる刑事罰および損害賠償として民事責任に問われます。

 

制作著作:MPM(エムピーエム)

 

MPMのFacebookページはコチラをクリック
↑↑Facebook PageはコチラをClick↑↑

ーーーーーーーーーーーー

 

 

◆昨日のブログはコチラへ◆

 

 

ーーーーーーーーーーーー

web photo workshop vol.111_try to change something 2

写真教室 京都 滋賀!
写真教室 京都 滋賀!

昨日の続き!

ヒトとは【ひと味違う】写真を撮るには?

 

Web写真教室!

(写真教室 京都 滋賀のWeb版!)

 

昨日のブログの続きになりますが、

今日のブログではもっと具体的な内容を書こうと思います!

 

昨日のブログにて、

ヒトとは【ひと味違う】写真を撮るには?

→他の人が使っていない機材(カメラ、レンズ)で撮影する!

とお答えしましたが、

 

具体的にはどのような方法がオススメか?

このことについて今日は書こうと思います!!

 

たぶん、当ブログの読者のみなさまは既にデジイチをお持ちの方が多いかもしれません。

既に、デジイチをお持ちなので、【ヒトとは違う写真を撮りたい】と思っていても、また新しいカメラを買わないと駄目なのか…と思うとテンションが下がってしまいます。

 

そこで、オススメの方法として、

お持ちのデジイチはそのままで、

マウントアダプターを買うこと!!!

※マウントアダプターとは:普通CanonのデジイチにはCanonのレンズしか付きませんが、このマウントアダプターをカメラとレンズの間に挟むと、Canonのカメラでもニコンのレンズを使えるようになる、とっておきの道具!!

詳しくは→→→http://mountadapter.yodobashi.com/ma/index.html

 

マウントアダプターを買うと!

例えば、

カメラは今所有のデジイチ

レンズは昔、お父さん(おじいちゃん)が使っていた一眼レフのレンズ!

と言った、組み合わせが可能になります!!!

 

この、ヒトにはまね出来ない組み合わせで、撮ると!

不思議なことに、ヒトとは【ひと味違った】写真!

になるのです!!!

 

オススメの方法なので、ご興味のあるみなさまは是非お試し下さい!!!

本日もご愛読誠にありがとうございます!!!

明日もお楽しみ☆

 

石垣島の夕日
石垣島の夕日

MPM代表、MPMblog著者
武田 進(susuphoto)

 

経歴

明治大学卒業

父親からカメラをもらった事をきっかけに写真に没頭

写真の魅力に取り憑かれる

卒業後、ブライダルフォトグラファーとして活躍中


MPMのFacebookページはコチラをクリック
↑↑Facebook PageはコチラをClick↑↑

ーーーーーーーーーーーー

 

 

◆昨日のブログはコチラへ◆

 

 

ーーーーーーーーーーーー

web photo workshop vol.92_canon6D

canon5dmk3、6dのカタログ
canon5dmk3、6dのカタログ

元気に毎日更新しております。

 

みなさんこんばんはMPMのたけだです。

本日も雨降りで湿気の多い一日でしたが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか?

※最高気温27℃

MPMは本日も事務所で仕事をしておりました☆

 

さてさて、本日は写真教室【カメラ選びについて】です。

撮影が増える秋シーズンに向けて、MPMは新しいカメラを導入予定なのですが、デジタル一眼レフが普及してきた今日この頃、

本当にどのカメラがいいのか?

どのカメラを買えばいいのか?

分からない時がしばしばあると思います。

(※今回ぼくも購入に向けてかなり悩んでおります)

 

ブログの読者のみなさまの中にも、

新しくデジタル一眼レフを買う、もしくは新しく買い替える方がいると思います。

そんなときに、『今っ!買い!』のカメラをご紹介します!

PCのみクリックすると拡大します
PCのみクリックすると拡大します

上の画像は現在canonから販売されている、デジタル一眼レフの一覧ですが、

 

上4つの機種と下3つの機種は大きく違っていて、

撮像素子(フィルムカメラのフィルムに相当する部分)のサイズが

上4つは大きく(※下3つと比較して)

下3つは小さい(※上4つと比較して)

となっています。

 

実はこの撮像素子のサイズの大きい、小さいは非常に重要なことで、

撮像素子が大きいと…

○よりボケる

○より高解像度

○より広角に撮影可能

○よりいいレンズが装着可能

○より高感度に強い

 

ことになります。

ですので、新しくカメラを買うなら、フルサイズ!が絶対オススメ!

しかも、上の表をよく見ると…

 

フルサイズの【canon6D】:約15万円

APS-Cサイズの【canon70D】:約11万円

 

とフルサイズとAPS-Cサイズのカメラの価格が、

昔ほど変わらなくなってきました!

 

ですので、

ぼくはこのフルサイズの【canon6D】は現在非常に魅力的なカメラだと思っております。

 

【今日のまとめ】

○次にデジタル一眼レフを買うなら絶対フルサイズ機種を!

○フルサイズで約15万円の【canon6D】は魅力的!

 

です。

本日もありがとうございます。

それでは、またあ明日〜☆

 

 

今日も下の【いいね!】ボタンを押してくださいね☆ポチッ☆

ブライダル写真 ◁click

 

 結婚式 前撮り ◁click

 

家族写真 ◁click

 

マタニティフォト ◁click

 

 七五三写真 ◁click

 

 写真教室 ◁click

 

京都 de 前撮り◁click

 

はMPMにお任せ下さい

 

 ◆全国 出張承ります◆

 

☆まずはお気軽にご相談ください☆

 

お問合せ電話番号

 

077-535-5408

 

10:00 ~ 19:00

(月〜火・木〜金/水曜定休)

※土日はロケ撮影に

出ていることが多く

電話が繋がりにくい

場合がございます

web photo workshop vol.56_mat screen

元気に毎日更新しております☆

方眼マットスクリーン
方眼マットスクリーン

みなさんこんばんは☆MPMのたけだです☆

本日もスターバックスでチャイを飲み、元気なたけだです☆

 

本日は祝日☆雨の一日になりましたが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか??

MPMではブライダル撮影とホームページの作成、DMデザイン等色々な仕事をしておりました☆

 

さてさて、本日もみなさまお待ちかねの内容

 

【web photo workshop vol.56_mat screen】です☆

 

 

今日の内容は、

水泳線を平行に撮りたいけど、いつも何故か傾いてしまう人は読んで下さい☆

 それ以外の方は読まなくても大丈夫ですwww

 

下に二枚の写真を並べましたが、

上か下、どちらの方が安定感のある写真に見えますか??

もちろん、平行がとれている下の写真とお答えになると思います。

ただ、いざ平行がとれている写真を撮るのは難しいもので、

ファインダーでは平行だと思ってシャッターを切っても、

出来上がった写真は傾いてた…という経験をお持ちの方多いのではないでしょうか?

 

ぼくも、写真を始めた頃は平行がとれなくて悩んだものです><

今日はそんな方にオススメのアイテムをご紹介します☆

 

じゃじゃん☆それは…

【方眼マットスクリーン】です☆

 

価格は2000円程のアイテムですが、

非常に重宝しますよ☆

騙されたと思って、一度試してみて下さい☆

 

 

amazonでの【方眼マットスクリーン※canon 6d & 5d MK2対応】はコチラ

 

 

 

それではまた明日〜☆

と、言いたいところですが…

 

 

【ブログご購読のみなさまへ お知らせ】

デジカメやデジタル一眼レフを買ったけど、使い方が分からないまま写真を撮り続けますか??


MPMでは

プロカメラマンが

写真初級〜中級者に向けて、毎月写真ワークショップを開催しております。

MPMの写真ワークショップでは写真仲間も増え、写真がますます楽しくなります☆

また、一回完結の授業なので、どこからでも参加できるのも魅力です☆

 

ご興味のある方はご参加ください☆次回は

 

2013年3/27(水)  :スイーツをオシャレに美味しそうに撮る☆

2013年4/7(日) :お花見 & 【中級】プロが教える素敵なポートレートの撮り方

2013年4/27(土)  :新緑 &【中級】プロが教える素敵なポートレートの撮り方

 

 

3/27(水)のご予約はコチラより☆



4/7(日)&4/27(土)のご予約はコチラより☆


傾いた写真
傾いた写真
平行がとれた写真
平行がとれた写真

ブログがいいと感じたら下の【いいね!】ボタンを押してくださいね☆

web photo workshop vol.55_which Lens

元気に毎日更新しております☆

みなさまこんばんは☆MPMの元気なたけだです!

 

本日は暖かな陽気で、春を感じる一日でしたが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか??

 

MPMは本日、お休みを頂いておりました!※明日が祝日のため

 

さてさて、本日もみなさまお待ちかねの内容

【web photo workshop vol.55_which Lens】です☆

 

よく、名所や絶景が撮れる場所に行く前に、

『どのレンズを持って行ったら良いですか?』

という質問をよく受けますが、みなさまはどうお考えでしょうか??

 

ぼくはこの質問を受けると、

たいていの場合は、『自分が使い慣れているレンズを一本だけ持ってくると良いですよ』とお伝えします。

 

折角の絶景を撮りにゆくのだから、備えに備えてたくさんのレンズを持って行った方が良いと思うかもしれませんが、それは違います!

 

絶景を目の前にして、いざ撮影になると、レンズを交換する時間はそれほどなく、あっという間に絶妙な光がなくなってしまうことも多々あります。

 

だから、たくさんのレンズを持って行くより、

撮影に行く前に、いつも使っているこのレンズ一本でどんな風に撮ろうか?を考えて行く方が大切なのです!

 

自分が使い慣れているレンズで撮ることは、絶景を撮り逃さない点でも良いことですが、もう一つおまけがついてきます。

それは、一本のレンズで撮り続けることで、自分のオリジナリティある視点が生まれることです!

 

たくさんのレンズはプロには必要かもしれませんが、

自分らしい写真を撮る、第一歩はレンズ交換をしないことに尽きます!

 

ちなみに、ぼくは普段から50mmレンズが好きで、

その画角で撮ることが多いです。

50mmの画角でその一日をどう表現するかが、ぼくのいつものテーマです。

 

canonユーザーなら【50mm f1.8】はコストパフォーマンスに非常に優れるレンズなので、ぜひ一度買ってみるべきでしょう☆

 

それでは、また明日〜☆

本日もご購読ありがとうございます☆

canon 50mm f1.8◆クリックするとリンク先(価格.com)へジャンプします◆
canon 50mm f1.8◆クリックするとリンク先(価格.com)へジャンプします◆

ブログがいいと感じたら下の【いいね!】ボタンを押してくださいね☆

写真教室48【フルサイズって何だ??】

元気に毎日更新しております☆

みなさんこんばんは☆

最後の休みが名残惜しいMPMのたけだです。

 

本日はまた冷え込みましたが、皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?

ぼくは、撮影したり、プリントしたり、写真家のような一日でした☆

 

さてさて、本日は写真教室48という事で、

お題は…【フルサイズって何だ??】です。

 

近頃、一眼レフカメラをお持ちの方も増えてきましたが、

ミラーレス一眼やらフルサイズ一眼やら様々な用語が飛び交っておりますが、

本日は、基本に戻ってフルサイズ一眼とは何ぞや??という事を、

皆様にご紹介します☆

 

と、そんなところに、素晴らしい記事を見つけたので、コチラをご覧下さい☆

↓↓↓↓

フルサイズ一眼レフについて詳細はコチラの記事へ

 

と、非常に分かりやすい記事ですね><
やはり新しいカメラは常に進化していっているので、

日々勉強あるのみですね☆

 

本日も皆様ご購読ありがとうございます☆

それでは、また明日〜☆ 

ブログがいいと感じたら下の【いいね!】ボタンを押してくださいね☆

僕のおすすめレンズ2

元気に毎日更新しております

みなさんこんばんはMPMのたけだです☆

三連休初日、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか?

MPMでは本日、大阪にて結婚式の打合せをしてきましたよ☆

 

 さてさて、今日は【僕のおすすめレンズ】です☆

今日お勧めするレンズは…

EF85mm F1.8 USM】です☆

EF85mm F1.8 USM】の詳細はコチラへ(価格.comへ)

EF85mm F1.8 USM】の詳細はコチラへ(メーカーページへ)


このレンズで撮った下写真をご覧ください☆

 

背景がボケるので、人物が浮き立って立体的に写ります☆
背景がボケるので、人物が浮き立って立体的に写ります☆
背景がボケるので、風景写真でも使えます☆
背景がボケるので、風景写真でも使えます☆
f1.8なので暗い場所でも撮れるのが魅力☆
f1.8なので暗い場所でも撮れるのが魅力☆
色味、コントラストもきれいです☆
色味、コントラストもきれいです☆

 

このレンズは…

○ 人物を撮るのに適している

○ 暗い場所でも撮れる

○ 写りがシャープ

○ ピントが合うのが早い

お手頃価格☆

 

価格.comで調べると、

4万円前後の価格なのでお手頃なレンズだと思います☆

僕はもう10年ほど使っていますが、今でも大活躍のレンズですよ☆

大活躍というか、canonユーザーなら買わない方が損なくらいのレンズです☆

 

今日はこのあたりで、それでは、明日も更新しますのでお楽しみ☆

みなさまいつも本当に購読ありがとうございます☆

 

先日のオフショット
先日のオフショット

ブログがいいと感じたら下の【いいね!】ボタンを押してくださいね

僕のおすすめレンズ1

元気に毎日更新しております☆

 

みなさんこんにちは☆

お年玉はあげる立場になったMPMのたけだです☆

 

お正月休みも今日で最後?になりましたが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか?

ぼくはお昼までお休みを頂いて、束の間のお正月を満喫しておりました☆

 

さてさて、今日は【僕のおすすめレンズ】です☆

今日お勧めするレンズは…【シグマ 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO】です☆

 

【シグマ 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO】の詳細はコチラへ

 

このレンズで撮った下写真をご覧ください☆

おすすめレンズで撮りました☆マクロ撮影が出来るのも魅力☆
おすすめレンズで撮りました☆マクロ撮影が出来るのも魅力☆
広角レンズなので、外でのスナップ写真も撮りやすいです☆
広角レンズなので、外でのスナップ写真も撮りやすいです☆
f1.8なので暗い室内でもいい感じで撮れます☆
f1.8なので暗い室内でもいい感じで撮れます☆

 

このレンズは…

○ お子様を撮るのに適している

○ マクロ撮影もできる

○ 暗い場所でも撮れる

○ 写りもキレイ

○ピントもしっかりと合います

○ しかもお手頃価格☆

 

価格.comで調べると、

3万円前後の価格なのでお手頃なレンズだと思います☆

僕はもう10年ほど使っていますが、今でも大活躍のレンズですよ☆

 

今日はこのあたりで、それでは、明日も更新しますのでお楽しみ☆

みなさまいつも本当に購読ありがとうございます☆

 

ブログがいいと感じたら下の【いいね!】ボタンを押してくださいね☆

Susuphoto写真教室41(レンズの○○mmって何?)

元気に毎日更新しております☆

みなさんこんばんは☆MPMのたけだです☆

 

本日はクリスマスですが、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか?

MPMは本日お休みを頂いております☆昨日の疲れを癒したいと思いますwww

 

さてさて、今日は久しぶりSususphoto写真教室【レンズの○○mmって何?】です!

 

先日、写真のワークショップで、生徒さんから

『レンズに、18-55mmとか50mmと記載されていますが、どういう意味ですか?』と聞かれました。

 

その答えですが…

レンズに記載されている18-55mmとか50mmというのはレンズの焦点距離で、

簡単に説明すると、

数字が小さい程、広角レンズ(ワイドに写るレンズ)

数字が大きい程、望遠レンズ(ズームして写るレンズ)です。

 

ちなみにぼくたち(MPM)は、

【レンズ焦点距離と一般的な呼称】

8mm20mm:超広角レンズ

24mm35mm:広角レンズ

40mm50mm:標準レンズ

85mm100mm:中望遠レンズ

135mm200mm:望遠レンズ

それ以上:超望遠レンズ

と呼んでいる事が多いです。

 

ただ、ここまでの文章では、実際にどういうシーンを撮るなら、どのレンズを買ったらいいのか分からないので、追加で説明すると、

 

【レンズ焦点距離と撮影シーンの関係】

8mm20mm:風景写真や魚眼効果を狙った面白い写真に適しているレンズ

24mm35mm:風景写真に適しているレンズ

40mm50mm:スナップ写真に適しているレンズ

85mm100mm:人物ポートレートを撮るのに適しているレンズ

135mm200mm:人物ポートレート、スポーツ写真に適しているレンズ

それ以上:スポーツ写真や野鳥を撮ったりするのに適しているレンズ

 

なので、初めて一眼レフカメラを買って、スナップ写真を撮られる方なら、

40mm50mmの標準レンズを購入される事が多いですね☆

 

ただし、間違ってはならないのは、

この標準レンズだから、風景を撮ったらダメとか

望遠レンズだから、スナップ写真を撮るのはダメって考えないでほしいのです。

 逆に、超望遠レンズでスナップ写真を撮ったら、独自の世界観で素晴らしいスナップ写真が撮れるかもしれないからです☆

 

今日は、一般的なお話をしましたが、枠にとらわれる事なく、写真は楽しむものなので、今日の話は参考程度にしておいてくださいね☆

 

それではまた明日☆

ブログの読者のみなさまへ

本日もブログを読んでくださり本当にありがとうございます☆ 

ぼくの宝物☆
ぼくの宝物☆

ブログがいいと感じたら下の【いいね!】ボタンを押してくださいね☆

Susuphoto写真教室13(間違いだらけのカメラ選び)

みなさんこんばんは☆MPMのたけだです☆

 

秋が近づいておいりますね〜

だんだん涼しくなってゆく今日この頃に嬉しさを覚えているたけだです♫

今月末にはI phone5も発売されるとのことで、ウキウキです。

 

さてさて、今日も始まりましたよ【Susuphoto】写真教室☆

今日の内容は【僕がお勧めするカメラ】です。

 

この内容は、次に新しくデジタル一眼レフを購入しよう!

ワンランク上のスペックにデジタル一眼レフを変えようと考えているあなた!

そんなあなたに適した内容です☆

 

本題に入る前に!

本日より当ホームページにて過去の【Susuphoto写真教室】をすべて見返せるように、まとめました!

コレで、調べたいときにいつでも過去の情報を見れるようになりました!

詳しくは→【Web写真教室】

 

誰しも、カメラは非常に高価な商品ですから、ナイスチョイスをしたいですよね!

 

早速ですが、ぼくは…

フルサイズのカメラをお勧めします!

僕が今使っているカメラは、Canon5dmark25dですが。

僕はフルサイズのカメラと出会って、デジタルカメラの素晴らしさを知りました。

それまでは、デジタルよりもフィルムの方が良い!の一点張りでしたが…

Canon5dとの出会いは衝撃でした…

 

それはそうと、

何が凄いか?


  単焦点レンズを使用した際のフルサイズならではこのボケ見

 

  広角レンズを付けたときの、このワイド感

 

  表記されている焦点距離で、使用できるレンズラインナップが多い

APS-Cサイズのカメラであると50mmレンズを付けても、80mm相当になる。

 

  カメラが手にしっくりとくる、この感じ

とは言っても、フルサイズのカメラは高いから無理だ…

と嘆く

 

ことは無いのです!

ココだけの秘密ですが、今では古くなったCanon5dですが、このカメラ全然現役で使えます!

というか、凄く良い写りをします。

 

Canon5dのヤフオク等での中古価格を調べると…

55,000-前後の価格

2012年9月時点

canon5d I'm love it
canon5d I'm love it

でも、俺はNikonだから!

無理だ…

と嘆く…

 

ことは無いのです!

Nikonの場合はD700というのがあります!

 

D700のヤフオクでの中古価格を調べると…

110,000-前後の価格(2012年9月時点)

 

 【まとめ

次にデジタル一眼レフカメラを買い替えるなら、フルサイズのカメラをオススメ☆

現行、フルサイズの機種は高価なので、型落ちのフルサイズのカメラを狙うべし!

MPMでは


デジカメ、デジタル一眼レフの使い方が分からないまま使っている方へ

毎月、写真が上手くなるコツをお教えしています☆

 

今月は9月23日(日)と9月30日(日)に開催です

 

ブログ読者のみなさまも

今よりも写真が20%うまくなりたい方は、

写真が上手くなった!楽しくなった!とのお喜びの声続出の

【MPMの写真ワークショップ】にご参加下さい。

 

お申し込みはカンタン☆下記のページよりお申し込み下さい☆

MPM写真ワークショップのお申込みはコチラ

MPM写真ワークショップの詳細はコチラ

 

 

今日も少し熱くなりました。

また、明日~☆

ブログがいいと感じたら下の【いいね!】ボタンを押してくださいね☆

本日のオフショット
本日のオフショット